ピカまも~るとは

ヘッドライト専用ボディコート!

汚れ・紫外線から守ってキラキラを維持

通常、購入後1年経過するとヘッドライトの劣化ははじまっています。素材にやさしく紫外線・汚れからヘッドライトを協力にコートする画期的なクリーナー・コート剤が遂に登場!

06.jpg
bunkai.jpg

汚れを分解

研磨剤が入っていないヘッドライトの素材に、優しい溶剤で汚れを分解浮上させる成分をベストミックスさせたことにより、ヘッドライトを痛めることなく、傷などの中にまで液を浸透させ、汚れを除去する液体クリーナーです。 

uv.jpg

表面を守る!

フライパンなどに使用されている、優れた耐熱性を持つ樹脂と、紫外線を防止する成分を配合することにより、ヘッドライト表面を瞬時に保護膜で覆い、今までにない長時間維持できるコート剤です。

yogore.jpg

視界を守る!

ヘッドライトクリーナーとコート剤を定期的に施工することにより綺麗を持続。経年劣化を予防することができ、光量が落ちることもありませんので、視界の悪い夜間走行も快適に運転可能でラクラクです!

ピカまも~る施工の流れ

07.JPG
​1

施工前

新車時にはコーティング層がレンジの樹脂を保護していて無色透明なものの、長年の紫外線などでそのコーティングが剥がれ、ライトレンズ自体が黄ばんでしまっている。

09.JPG

洗浄液で拭き取り

洗浄液を染み込ませたタオルで拭き取るとこんなに汚れが取れる。この作業を数回繰り返す。

11.JPG

コンパウンド磨き、保護剤磨き

汚れがひどい場合は洗浄液で拭き取り後、スポンジバフにコンパウンドをつけ磨く。その後保護剤を塗布し、丁寧にパフ仕上げ。ここで摩擦熱を入れすぎない事が重要。

12.JPG

コーティング作業、仕上げ

保護剤を磨き終えたヘッドライトに塗布し、保護剤が白く乾くまで待つ。マイクロファイバークロスで拭き取ると新車の時のようなピカピカのヘッドライトに!